2004年07月31日

ナイトズーラシア

ナイトズーラシア7月がおわり、まもなく8月。
8月といえば
ナイトズーラシア!!

去年まではきちんとしらべてなかったんで夏はずっとやっていると思っていたんですが、実は8月限定でした。
続きを読む
posted by 御堂鈴音 at 22:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

つばめ

image/gensoko-2004-07-22T23:12:44-1.jpg海老名某所にて撮影。

携帯のおかげで残せた。なんか嬉しい♪
posted by 御堂鈴音 at 23:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月04日

初グランベリーモール

2004-04-04 02:25:34
写真は先日の相模大野駅ビル内。

今日は橋本、海老名、相模大野、中央林間、南町田、長津田、町田とまるで相模原市をなぞるかのように小刻みに移動した。なのでだるいくらい長い報告を。あ、日記だ。


橋本では「たぶれっと」という相模線沿線情報誌をゲット。原当麻駅から相模原公園に向かう道に「ポチのイス」というカフェがあり気になるのだが、活用はまだ先になりそう。

海老名のLUSHが混んでいたのでグランベリーモール行きを決定。海老名から南町田はどう頑張っても相模大野と中央林間で乗り換えるしかないようだ。田園都市線もっと延びないかな。
たくさん寄り道をしながら南町田へ。駅名のしたにグランベリーモール前と書いてあった。

発見。改札からそのまま入れる。一つの建物なのではなく、デザインに統一性のあるモールだった。ひとつの丘に集まった素敵なお店たち。
ラッシュを確認後franc franc内のカフェへ。一人で行ったのでfranc francの素晴らしいカタログを貸してもらえた。カタログをみながら飲み物を待ち、届いたドリンクを飲みながらでかい窓の外を眺めると、…かなりの桜風景。花見シタイ!
いろいろ回りつつ気付いたのはもしやここはズーラシアと近いのでは。色的には親和性が高く、勘では立地的にも近い感じがした。
さんざんデザインを詰め込んで南町田を去る。また来よう。

長津田で得た情報。中山駅付近にこどもたちが遊ぶための「はらっぱ」を緑区がつくるらしい。緑区は謎ばかりだ。

町田で調べ物。
やはりグランベリーモールズーラシアは近い。どちらも町田インターチェンジからすぐのところ。公共機関で動いている歩行者としては新発見だった。ズーラシア行きのバスって中山と鶴ヶ峰から出てるけど南町田から出したほうが物語性があっていんじゃないかな。グランベリーモールにズーラシア行きのバスがあれば行き帰り楽しめる。乗り物がかわいかったらなおよし。気合い入ったバス会社いない?
そして相模大野駅と南町田駅も国道16号線ですぐ。つまり相模大野からグランベリーモール経由でズーラシアに行くことは可能かつ効率的だ。
ウェブではなくリアルのZ-Land-Bはあのあたりにつくるべきなのだろう。幻想粉の夢は膨らむ。
posted by 御堂鈴音 at 02:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月14日

桜せまる!

●桜の開花が早まったらしく、20日くらいには神奈川でも咲きはじめるそうです。今年はどんなお花見になるのでしょう。相模大野には隠れた名所があるので、そこには是非行ってきたいと思います

●パピヨン(主悟真)の新作が届きました。メルトダウンシリーズに似ちゃいましたが、ロマンティックなんでまぁ、いいでしょう。未分類。


☆『白い桜を甘く染め』☆

思い出せない言葉
頭にひっかかる
無言のメッセージ

それは約束?
それとも夢?
あるいは期待?

もっと 近くにいられたら
言葉はあんまり いらないのにね
もっと 流れるように
想い のせられたらいいのにね

凛とした
あなたの頬に降る桜
ゆめゆめ つむぐ
甘いくちづけ
ひらり舞う間の短さ軽さ

口に出せない言葉
心にひっかかる
無限のメッセージ

それは約束?
それとも夢?
あるいは期待?

目をつぶる
あなたのために咲く桜
しんしん 揺れる
夜桜光る
纏う(まとう)春色薫るぬくもり
白い桜を甘く染め
照れたわたしの頬の色

☆2004.03.14 Rush Papiyon

posted by 御堂鈴音 at 02:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ゆる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月28日

TOHO CINEMAS海老名だ

2004-02-28 23:25:31
海老名のシネコンのひとつ、ヴァージンシネマズがTOHO CINEMASになってた。

日本初のシネコンといわれるワーナーマイカルシネマズ海老名(以下マイカル)。このマイカルの独壇場に数年遅れて真っ正面から挑み、駅前の大規模再開発にあいのりし、ビナウォークの目玉コンテンツとしてやってきたのがヴァージンシネマズ海老名である(以下ヴァージン)。
海老名は相模大野から見て南側に急行電車でとなり駅ということもあり、北から都市機能は町田、生活文化は相模大野、エンタメは海老名と使い分けている。シネコンがふたつある街はこのへんでそうそうあるものではない。海老名で選べる映画のタイトル数、また、人気タイトルなら選べる時間帯数も多い。
駅前の雰囲気からいって、ヴァージンに行くのが自然な導線。だが、慣れてくるとマイカルとヴァージンの時間割をテレビ欄のように組合せ、自分の段取りで観られるようになる。映画をはしごする人間に非常にありがたい。

さて、M&Aなのかブランド変更なのか持ち株の比率が変わったのかはまだ調べていないが、ヴァージンがTOHO CINEMASになった。もし最初からTOHOを名乗っていたのならまるで東宝作品しか扱わない印象を持つから、シネコンであることを説明する障害になったであろう。今や充分に認知された上で、TOHOを名乗るのはいかにも外資系で印象がかわらないライバルを引き離す戦略も含まれるんじゃないだろうか。

TOHO CINEMASが丸井・小田急と組んでビナウォークを形成している。マイカルはサティ内にあるだけだ。海老名のサティはダイエーと組んではどうだろうか?

追記
橋本・町田・中山のどれかにシネコンが欲しいです。
posted by 御堂鈴音 at 23:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ゆる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月21日

年をとれば派手に見える?

梅シーズンです。
来週末に小田原まで梅鑑賞に行きます。まだ20代なのに梅ですか?いやいや最近梅のよさがわかってきたんです。

RSが最近よく漏らす話なんですが「年齢とともに色が鮮やかに見えてきてる気がする」そうです。小中学生のセンス派手過ぎとかおもってたけど、当時は他が地味に見えてたのかも。
すると、水墨画や渋い着物も年をとったら鮮やかにみえるのでしょう。

子供の頃は花見すら楽しめなかったのに、高校くらいから桜に感動し、今や梅も綺麗に見えます。これって美術脳は年齢と共に向上するってことですかね。

posted by 御堂鈴音 at 16:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月20日

見っけもん

有名な監督さんのBlogを見ていたら、ちょっと素敵な写真を発見。みんなどうしてここにはコメントしないのだろう。

明るい夜みたいな色が好き。
posted by 御堂鈴音 at 23:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。