2005年09月03日

LUSH渋谷文化村通り店へ

ひさびさのLUSHが渋谷だった。Bunkamuraにむかい、ドンキホーテで曲がってスタバの先。スタバまでくればラッ臭がするからためらわなくてよし。

で、いつのまにゼリー状のソープ出たの?ゼリーシャワージェル?気持ちいいよ!

渋谷店は店員さんの攻撃がすごいなぁ。戦う気はないんだけど、今までで一番イケイケじゃないかと。

今日は時間をかけて、海老名でぷるぷるつついてくるよ。

posted by 御堂鈴音 at 11:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

LUSH『情熱』

雨がつぁぷつぁぷ…。あんまり気持ち良くないなあ

足の凝りがピークだったので、まだもうちょいあったはずのLUSHマッサージバー『スカイハイ』を取り出した。

…ざっくり消費期限切れてた。まさに出番だったのに。

気を取り直して未開封のLUSHマッサージバー『情熱』を発見。頂き物だったのに長らく手をつけていなくて、消費期限が半月後!…もぅ、贅沢に使おう。

本気のLUSHファンは湯上がりに使うと思うんだけど、ベタつきを考えると湯上がりに使うしかない。情熱を体温で溶かして足まわりに!やっぱり疲れで面倒になり、角で足裏をぐりぐりする。スカイハイの突き抜ける脱疲労感とはまた違い、Norikoソープにも似た濃厚な香りと地道に癒していく血流が落ち着く。
湯上がりにも部屋に香りがまだ漂っていて、フレグランス。これでストレッチしたら最高だなーと今期待している。

よっし、早めに使いきろう!


posted by 御堂鈴音 at 23:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

ダンディーの香り

どうも「ダンディー」の香りがはっきり漂っている。酔いそうな一日だった。

LUSH「我輩は猫である」を使い切ったので、ストックしてあったLUSH「ダンディー」を使用。まだまだ減らない「花見」で仕上げている。
「我輩は猫である」は香りが弱いのか「花見」のブリーチみたいな匂いしか残らなかった。しかし、「ダンディー」は強いのか、「花見」と強め合うのか、ずっと香っていた。いい香りのお酒みたいで酔いそう。

そして就寝前。湯上がりに全開のダンディー☆

…もう寝よう。

posted by 御堂鈴音 at 00:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

猫ぎれ

ヤッバイ!
LUSHシャンプー「我輩は猫である」が切れる。次は「ビッグ」かなぁ。


そうそうピノの期間限定カフェラテ味サイコー☆

posted by 御堂鈴音 at 20:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

いってきた

見える分で全部です。先日宣言したとおり、LUSHステーションスクエア相模大野店にいってきた。
LUSHminiとしては2号店、新宿のLUSHminiにいったことがないので初LUSHminiとなる。
ステーションスクエアにさも前からあったようになじんでいるのが衝撃だった。さくらやにはしばらく違和感があったのに、これは珍しい。まず、付近に来てもラッ臭がしない。これは大きな特徴だろう。店舗面積は今までみてきた中では半分かそれ以下。
応援なのか指導なのか責任者なのか、海老名のスタッフさんがいた。さすが急行でとなり駅だ。


ラッ臭がしない要因発見。ソープ類がすべて100gで包んであり、大人サイズは積まれていない。サンプルも100g程度の小さいもので手にとらないと香りはわからない。これでデッドスペースが出来にくくなっているためか、狭いのにだいたいの商品が置かれている。パックが見当たらなかったが、言えば冷蔵庫から出すのだろうか。

すでに馴染んだ印象が残る。気楽に入れるので、地味に愛用したい。

LUSH TOP 店舗情報
LUKI TOP 店舗情報
posted by 御堂鈴音 at 08:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

LUSH『ピンクサンタ』

たくさんつかっているわりに新しいものを使うのは久しぶり。というか、更新が久しぶり。

LUSHの2004クリスマスでたっぷり出た中でなかなか目立つ存在。目がなんかかわいい。香りも中級者向きのシナモン系で(甘いのがちょっと疲れてきたらもう初心者じゃないという偏見)コンセプトもちょっと珍しかったので試してみた。

続きを読む
posted by 御堂鈴音 at 12:47| ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

LUSH『みつばちB』

ひさびさにLUSHの感想。かなりたくさん使ってるのに感想追い付いてない。


続きを読む
posted by 御堂鈴音 at 00:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

LUSH「ビナウォーク海老名店一周年記念ラッキーバック」

たくさん使ってる割に記事を全然書いてない最近。あとでまとめて書こうかな。

さて今日は、LUSH「ビナウォーク海老名店一周年記念ラッキーバック」を買った。
内容物は「なつかしの首飾り」「まるごとラッシュ!!」「フラワーバスケット」「遊びの時間」「カカ・ブラン ママ」で3150円でした。
ずいぶん濃い組み合わせだと思いませんか。

続きを読む
posted by 御堂鈴音 at 19:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月24日

LUSH「ぴんく」

LUSH製バスボム「ぴんく」をスタンプ欲しさに買って以来、紙吹雪を片付ける余裕がありつつくつろぎたい日を狙い続け、ついに日曜夜に試した。

この甘さっぷりは激しい。マシューより濃い。値段分働いてねぴんくよ。

だいたい予想どおりだが。


続きを読む
posted by 御堂鈴音 at 21:29| ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

LUSH「ホット・ジャバ」

LUSH製バスボム「ホット・ジャバ
販売終了のうわさをききつけ駆け込み購入。雨のひどい夜にあったまるため使用。

なんかもう、2ヶ月くらいLUSHの感想しか書いていない。しかし飽きないなぁ。これも定番にしたいバスボムだった。

続きを読む
posted by 御堂鈴音 at 21:43| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

LUSH「めろめろマシュー」

LUSH製バスメルツ「めろめろマシュー
高いというのは店舗でも気にしているらしく、スタンプサービス対象商品になっていた。ぴんくとめろめろマシューで2000円しないのだが、スタンプが三つもらえるとのこと。スタンプがほしくて「ぴんく」とともに買った新製品。

高いのだから死ぬほど疲れた日にぴんくを使おうと思っていた。実際に死ぬほど疲れてみると、ぴんくの紙ふぶきを片付ける気力はなかったので、まずはめろめろマシューを使用してみた。

バスボムは今まで使ったことあるけれど、バスメルツは初めて。メルツの語源がメルトだとすると「とろとろに溶ける」雰囲気であろうか。ロックスター似の色と香り、封を空けるとめろめろに甘い。ややぬるくしたお湯に落とし込む。

バスボムだとじゅわじゅわっと激しくあわ立つのだが、バスメルツはしゅわわんって勢い。泡が細かく、ムース状態。

・・・マシュマロ溶かしてる感じ?

マシューってそういうことか。で、しゅわわんが長くつづく。香りは一向に衰えない・・・今だ!!!!!

入りました。入りました。疲労全開、乳酸たっぷり、血管はどろどろの身体が「めろめろマシュー」のとろけるお風呂へ★★


最強の瞬間です。
脳内は甘い。肌にも甘い。感覚は甘いわ。
かなりのメルヘンファンデーション♪
んー幻覚見えそう。


バスボムとの相違、第2弾。お湯がとろりとする。一歩間違ったらぬるりくらい。

体すすいで、出たら・・・すぐに寝た。
ぴんくを使うときはもっと余力がなければならないが、マシューは最後の力振り絞れば楽しめる。

すべて予想通りだったのは残念でも驚きでもない。ただ、この私至福の時はそうそうない。

LUSH Japan TOP めろめろマシュー
LUKI TOP めろめろマシュー
posted by 御堂鈴音 at 21:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月16日

LUSH「オー・ラ・ラ!」

LUSH製ボディソープ「オー・ラ・ラ!」を使用。香りを嗅いでがまんできなくなり購入。なかなかの贅沢品だった。なんだか高い。

圧倒されるのは、製造間もないためかやわらかいこと。なにやら色もあふれていて、包み紙が紫に染まっている。

香りはまんまラベンダー系。ブルーベリーを思わせるベリー感。泡立ちは上々で、むしろ減り過ぎ。フェイス用にシフトしたNorikoソープが硬く感じる。

なんてゆうまに鼻の調子がよくなり、歌いながらのバスタイムに!「オー・ラ・ラ!」はやっぱり歌だったのか!?

おやすみ前にぐーです。

追伸
・割高な上に減りやすい。定番にはならないかも知れない。

LUSH Japan TOP オー・ラ・ラ!
LUKI TOP オー・ラ・ラ!
posted by 御堂鈴音 at 04:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

LUSH「ジキルとハイド」

LUSH製ソリッドシャンプー「ジキルとハイド」を使用開始!
香りはかなりまろやか。白いコンディショナー部分がホワイトチョコな感じ。トータルではレアチーズケーキ?


ロンドンハードの後釜には東京ソフトを考えていたのだが、ボリュームダウン狙いの自分が使うには用途違いと気付き、ロンドンハードと迷った末、ジキルとハイドを試すことにした。

使用感は「なめらか」に尽きる。洗いあがりは髪がきゅっきゅっとなる。
乾かしたあとは、んー、ロンドンハードよりややごわつくかな。

自分の髪の香り嗅ぎたいー。

LUSH TOP ジキルとハイド
LUKI TOP ジキルとハイド

posted by 御堂鈴音 at 00:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月09日

LUSH「3時のおやつ」

LUSHのセット「おやつはいかが」の片われバブルバー「3時のおやつ」を使用。(「おやつはいかが」の中身はバブルバー「3時のおやつ」とボディソープ「ロックスター星型」)
6月中に売り切るらしいので急いで試してみたり。

真ん中の角砂糖はホンモノ。はちみつ系に続き食べそうになる。白2対黒1くらいで切る。アナログ時計でいう15分間ぶん。見た目はねばねばしそうなのだが、実際はちょっとぱさついている。で粉々にくだく。ティッシュ上でなるべく細かく。甘い匂いに誘われ、LUSHジャンキー気味になる。

風呂窯にいれてお湯を!
…あれ?
お湯でふっとばされている…しょうがないのである程度溶けるまでシャワーを浴びせる。

泡だ。泡だ。泡泡泡ぁー。いい具合いなんで蛇口に戻す。

十数分。見事な泡風呂完成。甘い香りの異空間だ。

実はバブルバー初使用。ふー。
何をしていいかわからないので泡をこねてみたり、体の各部につけてプードルみたいになったり、入道雲の上を想像したり、いじり倒した。泡はなぜか粘着性がある感じ。肩につけると保温な感じで癒される。
Norikoソープの大人な香りもあり、まだまだ甘いバスルームでお風呂遊びに酔いしれる。ストレスなんか恐くない!オレにゃバブルバーがある!うにゃろー。

湯上がり。家の中がどこもあまいなぁと思ったら、自分についた香りだった。


追記
LUSHの感想を集めているWIKI。自分が始めたから勝手に名付けてもいーのだが、いちおう「LUKI」と提案中。
LUKIhttp://www.wikiroom.com/algiproducts/?LUSH
LUKI3時のおやつ
posted by 御堂鈴音 at 03:47| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月05日

LUSH「Norikoソープ」

LUSH製品「Norikoソープ」の感想。
頂き物。和製クリスマスケーキ仕様で、寒天も入ってる。寒天が入っているということはコラーゲンにも期待。

高級感のある香り。泡がとても細かく、ひじとか気持ちいい。ミルキーだ。湯上りはゴージャスな雰囲気。いい香りだ。

翌朝。お線香っぽい匂いが残っている。肌の調子は最高なのだが、全体的に祖母のオーラが・・・。これって世間的にどうなんだろう。

LUKI(LUSHファンのWIKIを略してみた)
Norikoソープ
posted by 御堂鈴音 at 21:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月03日

LUSH「サンベイビー」

LUSH製品バスボム「サンベイビー」を使ってみた。

太陽スマイルのデザインがカワキモイ(かわいい&気もち悪い)。黄色の入浴剤。LUSHで一番安いんじゃないだろうか。

人にあげて人気だったものの、自分で試すのは初めて。相変わらず張った湯にしゅわしゅわ入れて・・・お、これは。
さわやかだ。
ああ、さわやかだ。
よく似た色のボンボンの濃さはない。特に油膜が出ない点と香りが強くない点でだ。
かなり気楽になる。個人的には夏場クールバスクリンにとってかわるポジションの製品だ。

せっかく安いのでごっそり買いたい。

LUSH TimesOnline
TOP
・商品検索「サンベィビー」(イが小さい)

WIKI
・さくいん内LUSH特集
posted by 御堂鈴音 at 22:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月30日

LUSH「プーケット」

LUSH製品のバスボム「プーケット」の感想。職人はtabeさん。
最近LUSHの話ばかりつづいてけど、ハマってるからしょうがない。ソープは数日続けて使用するがバスボムは一回で一個を使い切るので毎回変えてもいい。

さて、プーケット。空ける前からココナッツの香りがする。期待通りだ。
湯舟にいれると勢いよくブクブクする。ポリデントの泡みたい。
そしてピンクに染まるお湯。香りは、んー、桃か?
ボンボンのように油だらけになることがないので、体洗いにもそのまま使える(ボンボンは使用後に風呂掃除してからまた体を洗う)。

プーケット、また買おう。

posted by 御堂鈴音 at 10:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

LUSH「竹」

新鮮手作りコスメLUSHのボディ用ソープ『竹』
まさしく竹っぽいデザインが気になっていたものの、そのうちそのうちとあと回しにしているうちに生産終了の情報が!海老名で最後の一片を買いました。
保存せず、使い倒して竹復活の参考にしようと思う。

続きを読む
posted by 御堂鈴音 at 10:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

LUSHのさくいんづくり

Blogだけだと検索が大変なので、WIKIにも載せることにした。
感想以外にも書けるといいですね。WIKIなのでみんなでつくれます。

http://www.wikiroom.com/algiproducts/?LUSH

誰でも参加できます。
posted by 御堂鈴音 at 22:45| ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月19日

LUSH「シーベジタブル」

シーベジタブル

LUSH製石鹸。寝つきのよい香り。さすが売れ筋だけあって香りと洗浄力のバランスがいい。突然気温があがったりして汗をかく春先に重宝する。寝る前の使用で、翌日はごく微香。ちょっぴりさわやか系フェロモンな感じ。色どおりプリンスシャワージェルと印象が似ているので、いずれ組み合わせたい。

4月後半現在使用中。
posted by 御堂鈴音 at 21:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LUSH録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。