2007年12月10日

『宇宙戦艦ぴよぴよSOPHIA』第八場「TIC講義」

宇宙戦艦ぴよぴよSOPHIA

目次

10111213目次



『宇宙戦艦ぴよぴよSOPHIA』目次
公式ページ「Z-Land-Bさくいん:宇宙戦艦ぴよぴよSOPHIA
      ■第八場「TIC講義」
      微妙に間。

ケンイチ 考え事ですかね?
優子   放っておきましょうか。
ケンイチ はあ。
優子   そうそう。ブッチ本店て随分広いけど、システム部ってどこにあるのかしら?
ケンイチ 全部、裏導線なんで、言ってもわからないと思いますよ。
優子   裏導線?
ケンイチ うちからすれば、支社もアドもお客さんみたいなもので。
     その、お客さんが使うのが表導線、我々裏方が使うのが裏導線。
     廊下の突き当たりなんかが関係者以外立ち入り禁止になってたりするじゃないですか。
     あの先です。
優子   ん?
ケンイチ 僕はネットワーク係で、TICの接続先を扱ってるんです。
     鶴川さんからみれば、セキュリティや清掃業務の方と同じです。
優子   正直、何をしている人たちなんですか?
ケンイチ 何って言われましても。・・・んー。鶴川さんはTICについてどの程度ご存知ですか?
優子   21世紀におけるネットワークコンピュータ。
     それをサングラス型にしたのが22世紀におけるグラス。
     さらにそれをコンタクトレンズ型にまとめたものが
     ターミナルインテリジェンスコミュニケーター。即ちTICという。
ケンイチ 50点だなあ。
優子   え?
ケンイチ あ、いえいえ。社内研修で最初に聞くのと全く同じでびっくりしました。
     では、グラスとTICの決定的違いって説明できますか?
優子   目にかけるか目に入れるかの違い?
ケンイチ 20点ですね。
優子   低っ!
ケンイチ グラスまではインフォメーションと言っていたものが、
     急にインテリジェンスになったんです。
優子   君は何語を話しているの?
ケンイチ 今、説明しますから。
     インフォメーションとインテリジェンス。グラスとTICの圧倒的な差はここにあります。
     主な機能をサーバに、そして最小限度の機能を備えた端末がNC。
     いわゆるネットワークコンピュータ。21世紀はNCの時代です。
     22世紀の劇的な発明はグラス。それまでとは比べ物にならない容量を持ったため、
     一個のマシンで、当時の国際図書館並みの情報量を誇ります。
     正直、情報の追加だけで長く使えます。うちの祖父もグラス愛好者です。
     ここまでがインフォメーションの時代です。
     さて、莫大な情報を扱うグラスを押しのけて、TICは普及しました。
     その圧倒的な差は「情報の洗練」です。
優子   情報の洗練?
ケンイチ 莫大な情報ではなく、必要な情報こそが優先され、その表現形態も加工が必要です。
     これを洗練された情報をインテリジェンスと呼び、
     TICとは情報の洗練において類を見ない発明品といっても過言ではないのです。
優子   ん?
ケンイチ グラスの目指したものは無駄でもいいから、沢山の送受信をしようということでした。
     実際、道具もそれ相応でした。
     ところが、目に入れるサイズとなったとき、再び、容量の圧縮は避けられなくなった。
     よって、なにもかも詰め込むのではなく、より必要なものを選ぶようになった。
優子   し、知らなかった。
ケンイチ TICは基本的に他の端末とつながっていることを前提としています。
     いつも同じ顔を合わせていれば、TICも持つ情報を住み分けるし、
     入退場のセキュリティも、身近な人ほど簡略化されます。
     つまり趣味趣向業務に沿った情報が優先されていく。
     こうしてTIC内では情報の淘汰がなされていきます。
     その過程で、はみ出していく情報のひずみを受け止めているのが、設備上のサーバです。
優子   んんんーと。・・・脳みたい。
ケンイチ そうですね。TICは脳の働きを模して情報網の再構築をしています。
     同様に会社の基幹システムも同じような作業をしています。
     これを物理的につなげたり、情報の逃げ場をつくるのが僕の仕事です。
優子   ・・・。
ケンイチ やっぱりむずかしいですよね。
優子   TIC屋さんとしてなにかが恥ずかしいです。
ケンイチ ソフトの方はグラスコミュニケーションさんのライセンスですからね。
     そこまで社内でまかなうことないんですがね。
優子   いえいえいえいえいえ。そういうことでなくて。
     まがりなりにも大企業の中間管理職が自社製品の歴史的位置付けを理解できていないなんて。
     お恥ずかしいです。
ケンイチ そういうもんですかね。ねえ、永山さん。
良輔   はあ?ふぅん。(うわのそら)
優子   聞こえてませんから。

      ぴーよぴーよぴーよ。(ぐるぐる)

ケンイチ これは!?
優子   第三のアイコン。
ケンイチ 矢印。リサイクルマークみたいにまわっている。なんだこれはー!!!
優子   お洗濯?
ケンイチ いつの時代ですか?
優子   昔はね、洗濯と脱水が別々になっててこうやって水含んだ洗濯物を、
ケンイチ だから、いつの時代ですか。
優子   全自動世代めー!

      ぴよ。

ケンイチ 今、何をしましたか?
優子   こういう動きを。
ケンイチ え?
優子   お洗濯、こういう動き、「全自動世代めー」・・・ん?

      ぴーよぴーよぴーよ。(ぐるぐる)

ケンイチ まただ。
優子   「全自動世代めー」
ケンイチ ・・・。関係ないみたいですね。ぐるぐる?ぐるぐる?
優子   回る?
ケンイチ まわるってなんですか?

      ぴーよぴーよぴーよ。(ぐるぐる)

ケンイチ ぴよちゃんがあおってます。なんでもしてあげるからー。よしよし。

      ぴよ。

二人   ええー?(ケンイチと優子)
優子   責任取るんですね。
ケンイチ そうじゃなくてですね。
優子   なんでもしてあげるって、もう。


宇宙戦艦ぴよぴよSOPHIA

目次

10111213目次



『宇宙戦艦ぴよぴよSOPHIA』目次
公式ページ「Z-Land-Bさくいん:宇宙戦艦ぴよぴよSOPHIA
posted by 御堂鈴音 at 19:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙戦艦ぴよぴよSOPHIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。