2011年08月19日

映画みなきゃ

あらすじがとても普通なんだけれど、定番のあらすじに沿ってハイクオリティなものがみられるのではなかろうか、と。

以下はSeeSaaの『映画『親愛なるきみへ』特別試写会ご招待』
kimihe01.jpg


Copyright: (C)2010 DEAR JOHN, LLC. All rights reserved.


kimihe02.jpg


Copyright: (C)2010 DEAR JOHN, LLC. All rights reserved.


9月10日(土)9月23日(金・祝)新宿ピカデリーほか全国拡大ロードショー

STORY

忘れられない恋、大切な人を想う気持ち、あの日二人でみた夜空ー

2週間の休暇で帰郷した若き軍人ジョン(チャニング・テイタム)。決してうまくいっているとは言えない父親(リチャード・ジェンキンス)と短い休みを過ごしていた彼はある日、海に落ちたバッグを拾ったことがきっかけで、その地を訪れていた大学生サヴァナ(アマンダ・サイフリッド)と知り合う。同じ時間を過ごすうちに、2人は強く愛し合うようになるが、サヴァナは大学へ、ジョンは任地へ戻らなければいけなかった。2人は手紙でやり取りを続けるが、9・11の事件が起こりジョンが服務期間の延長を決めたことから、彼らの関係はすれ違い始める。そして、サヴァナからの別れの手紙。ショックを受けるジョンだったが、その手紙には決して書かれていなかった真実があった・・・。

原作著作:「きみを想う夜空に」(エクスナレッジ刊)
配給:プレシディオ
posted by 御堂鈴音 at 16:21| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。